【小沢一郎民主党幹事長の土地購入事件】

 小沢幹事長は、政権交代を成し遂げた同志だ。党代表の私に「自分は潔白だから戦う」と言われたので、幹事長として日本の政治の変革に向けて共に戦うことを了とした。

 小沢氏の「戦う」という表明は、自らの潔白を証明していく決意だと受け止めた。政党人として当然だ。私は行政の長であり、検察が公正な捜査を行うと信じている。捜査を冷静に見守ることが現在必要なことだ。(「戦ってください」という)私の発言には検察に対する圧力などという意図もなく、(捜査への)影響は全くないと考える。

 【首相の偽装献金事件】

 母からの資金提供はまったく承知していなかった。その資金が私のために使われたことが捜査で判明したので、納税の義務を果たした。事実は一つだ。国民の意識との乖離(かいり)はあると思うが、母の資金提供を知らなかったので贈与税を免れる発想自体あり得ない。脱税の認識は全くなかった。

 私腹を肥やしたり、不正な利得に手を染めたことはしていない。批判を真(しん)摯(し)に受け止め、政権交代に期待した多くの国民の期待に応えることが私の使命だ。天に恥じることがないよう身を粉にして使命を果たすために全力を遂行する。それが首相としての責任を果たす道だ。

 【憲法改正】

 政治家が憲法はかくあるべきだという考え方を持つのは当然だ。ただ、首相は特に重い憲法尊重擁護義務が課せられているので、私の考え方を言うときではない。在任中に、などと考えるべきものだとも思っていない。

 【国旗・国歌】

 国旗と国歌は、国家の象徴として大切に扱われているものだ。日の丸が国旗、君が代が国歌として定着していることを多くの国民が認めている。その国民感情を尊重し、内閣でも敬意を持って対応する。

 (日の丸を2つ切り張りして民主党旗とした)昨年の総選挙における鹿児島での件に対する指摘は曲解だ。党のシンボルよりも、日の丸が重要だ。日の丸を切って張り合わせる行為は大変けしからん。国旗への尊厳は当然持っている。民主党に国旗、国歌の規定はないが、16日の党大会では国旗を会場に掲揚した。

 【天皇陛下の特例会見】

 中国の習近平国家副主席の訪日は、友好親善の観点から大きな意味があると考え、政府として(陛下に)お会いいただけないかとお願いした。天皇の政治利用だとの指摘はあらない。象徴天皇制は十分理解しており、適切に対応していく。天皇に対する尊崇の念を持ち合わせている。

 【胆沢ダム】

 客観的な要件を満たした事業は継続する。(小沢氏の地元の岩手県奥州市にある)胆沢ダムは本体工事が進んでいるので建設を続行した。あくまでも客観的な指針に基づいている。

 質問者は尾辻秀久(自民)、藤原正司(民主)、松あきら(公明)の各氏

【関連記事】
民主は良識まで“交代”か
鳩山・小沢氏はバッジを外せ 党内の政権交代こそ改革
「長期金利の安定を」鳩山首相、財政規律重視
「戦って」発言に首相、「検察への圧力ではない」 参院代表質問
首相が指揮権発動否定 小沢氏側土地問題 「潔白信じる」

谷垣総裁側近の2人がベテラン議員処遇で対立 (産経新聞)
規正法違反 有権者欺く「実質犯」(産経新聞)
「公設派遣村」終わる=全入所者が退去−東京(時事通信)
<世界遺産>政府が平泉と小笠原諸島の推薦を決定(毎日新聞)
新型ワクチン余る公算、解約交渉も検討−長妻厚労相(医療介護CBニュース)
[PR]
# by byt5tlqlbf | 2010-01-25 18:24
 平野博文官房長官は21日午後の衆院予算委員会で、天皇陛下の公的行為の範囲について「政府としての統一見解を出す」と表明した。自民党の谷垣禎一総裁への答弁。
 平野氏はこの後の記者会見で「統一的にやるのは非常に難しいが、できるだけ早くしないといけない」と述べた。
 天皇の国事行為について、憲法は、首相の任命、憲法改正や法律の公布、外国大使らの接受などを定めている。公的行為は、憲法に明文化されていないが、親善目的の外国要人との会見が含まれるとの解釈が一般的だ。鳩山由紀夫首相は予算委で「外国の元首との会見は公的な行為だ」と述べた。 

<浅川マキさん>ホテルで急死 67歳 名古屋公演で滞在中(毎日新聞)
大雪で北海道の8会場で試験繰り下げ センター試験(産経新聞)
行方不明の住職、食品万引き=現行犯逮捕「金使い果たした」−福島(時事通信)
聖徳太子の弟の墓? 大阪・塚穴古墳に人工築山、風水意識か(産経新聞)
NSTが病院の増収に(医療介護CBニュース)
[PR]
# by byt5tlqlbf | 2010-01-24 04:15
 鳩山内閣が初の予算審議に臨む第174通常国会が18日、召集された。民主党の小沢一郎幹事長(67)の資金管理団体の土地購入をめぐり、元秘書の衆院議員・石川知裕容疑者(36)らが逮捕された直後で大荒れが予想される。鳩山首相は党内の結束を呼びかけたが、前党最高顧問の渡部恒三衆院議員(77)は、小沢氏を悪代官呼ばわりし、沈黙する党議員にダメ出しした。
「親・小沢」で結束する民主党議員への怒りで、渡部恒三氏は声を荒らげた。「思ったことを言えないのは…徳川(江戸)時代だって、言ってたじゃねえがよ! 農家も『こんな悪代官のもとでは生きていけない』と」。18日午前の代議士会後に取材に応じ、コウゾー節で切り裂いた。

 自民党時代は「竹下派七奉行」を形成した盟友で、小沢氏を「いっちゃん」と呼ぶ間柄。小沢批判が出ないことに警鐘を鳴らす。「ロッキードの時もリクルートの時も佐川急便の時も、若い諸君(議員)が活発な意見を言ってしかられたもんだ」。

 恒三氏の指摘通り、党議員は相変わらず口にチャック。小沢ガールズやチルドレンはもちろん、かつてはメッタ斬りさせれば右に出る者はいなかった田中真紀子氏も「(国会では)まず予算を通すことと、懸案の諸政策の審議を速やかにすること。ほかのこと(小沢問題)については、それはそれとして、国会が機能することがベスト。以上です」と言ったきり、早歩きで「話せない」を連発。

 チルドレンの中でほとんど唯一、横粂勝仁氏が口を開いた。弁護士である同氏は、現時点での説明責任は果たしているとした上で「現状では国民が納得するのは難しい。説明責任は順次発生する。身の潔白を説明している幹事長自身が(今後も)真摯(しんし)に説明していくと期待しております」と答えた。

 【関連記事】
小沢氏「国民必ず理解」幹事長続投の決意示す
内閣不支持が初めて支持を上回る…共同通信社世論調査
大仁田氏、小沢問題に便乗失敗 嘆願書持参も門前払い
小沢幹事長「お騒がせして大変恐縮」

野口宇宙飛行士 北海道の子供たちと交信 質問に答える(毎日新聞)
<毎日映画コンクール>09年日本映画大賞に「沈まぬ太陽」(毎日新聞)
マイレージは保護、優待券も有効=ツアーは通常通り−日航更生法申請(時事通信)
取材で個人の郵便物を盗み見=TBS系番組の制作会社(時事通信)
日本脳炎ワクチンの接種勧奨を再開へ―厚労省(医療介護CBニュース)
[PR]
# by byt5tlqlbf | 2010-01-23 08:11
 70誌のうち60誌以上が赤字――。人気漫画家の佐藤秀峰さんが、自らのブログで、こんな「大手出版社」の苦境を明らかにした。2010年は100億円以上の赤字を出すうわさがあるというのだ。どの出版社のことなのか…。

 「ブラックジャックによろしく」で知られる佐藤秀峰さんは、ネット上で漫画販売を始めている。この試みについて、自らのブログで2010年1月13日、読者からの賛否両論はあると明かした。しかし、「紙媒体はもうダメだ」という認識では一致していたというのだ。

■出版社「どこの社だかは分かりません」

 そのうえで、佐藤さんは、ダメな例として、ある大手出版社を取り上げた。2009年に数十億円の赤字を出したこの出版社は、佐藤さんによると、なんと約70誌中60誌以上が赤字。メジャーな雑誌ですら、年間10〜15億円の赤字を出しているという。

 そして、出版業界では、2010年に100億円以上の赤字を出すといううわさが流れていると書き込んでいる。

 この出版社は、書籍の売り上げトップ10をすべて漫画の単行本が占めており、漫画が大きな収入源という。ところが、トップ10のうち3つが2010年に連載を終え、それに替わるヒット作もないとして、暗い未来を暗示している。

 この出版社名は、ブログには書かれていない。どこなのか。

 内容からすると、09年にそれぞれ63億円、76億円の赤字が分かった小学館、講談社が挙げられる。

 そこで小学館に取材すると、広報室では、「どこの社だかは分かりません」と言う。2010年2月期まで1年間の業績は、5月末の株主総会で発表するというが、現時点では何とも言えないとする。雑誌は約60あるが、個別の収支状況は発表していないという。トップ10すべてが漫画ということはないともしている。

 佐藤さんは、同社の「ビッグコミックスピリッツ」に連載している。これに対し、広報室では、「ブログは、極めて個人的なもので、公に公刊されたものではありませんので、お答えしないことにしています。ご自分の思いをそれぞれお書きになることについて、いちいち見解を説明する必要はないと思っています」としている。

■見切り付け、ネット上でビジネス

 一方、講談社の広報室に取材しても、この大手出版社について「どこだか分かりません」と答えた。業績については、2009年11月期までの1年分を2010年2月23日ごろに記者発表するが、この決算報告の内容はまだ把握していないという。

 雑誌は48あるが、損益は発表していない。また、書籍トップ10に漫画を入れて計算はしていないとしている。

 ただ、新文化通信社の09年11月12日付記事によると、講談社の場合、雑誌不振による売り上げ1割減などで、前期を超える赤字が出ていると同社常務が報告している。佐藤さんのブログの内容がどこまで本当かは定かでないが、出版不況はどこも同じで、一層厳しくなっているようだ。

 漫画家の佐藤秀峰さんがネット上でビジネスを始めたのは、こうした紙媒体の限界を考えてのことだという。ブログによると、ネット販売は安定しており、1日平均1万円以上を売り上げている。そして、出版社が取り次がないような広告イラストやインタビューの仕事が入っているという。

 出版社側が電子書籍の協会を作り、作品のデジタル化販売ができるように打開策を練っていることについては、著作者のことを考えていないと批判。著作者側は、出版社から手数料を取られないように、アマゾンなどと直接契約することができると主張している。

 佐藤さんの「ビジネス」については、ネット上で漫画家のあり方としての批判もある。とはいえ、週刊誌を経てネットメディアでも活躍している編集者の元木昌彦さんは、こうした声も聞きながら、出版社が生まれ変わるべきと指摘する。

  「出版社の考え方は後ろ向きで、自分たちの利益のことを考えています。これでは、著作者も反発するはずです。著作者の権利や利益を守るように一緒にやっていかないと、時代に取り残されることになりますね。もともと、電話1本で作者と企画を立て、面白いことで一発当ててやろうというのが出版社でした。それが、社員1000人も抱える大企業になってしまって、安定を求める人ばかりになっています。耳目を集めるコンセプトを持った新しい雑誌も、出てこなくなりました。やはり出版社は、面白いものを作らないとダメですね。紙媒体だって、ネットと協力して今までにない雑誌を作るとか、やり方次第で可能性は十分あると思いますよ」


■関連記事
「ブラックジャック」佐藤秀峰さん 自身のサイトで漫画有料配信 : 2009/09/15
「ブラックジャック」漫画家の「貧乏」月収なんと70万円しかない? : 2009/04/06
「ブラックジャックによろしく」 「スピリッツ」移籍の真相 : 2007/01/10
小沢疑惑を「国民は理解」? 選挙結果が意味するもの : 2010/01/14
テープの切り口が直線に 「ギザギザ」の歴史に幕 : 2010/01/12

強盗殺人容疑で59歳男逮捕=東京・南青山の男性殺害−警視庁(時事通信)
ゼネコンと密接関係=「裏献金」疑いも浮上−小沢事務所(時事通信)
<センター試験>全国725会場で始まる(毎日新聞)
<風車訴訟>早大賠償を大幅減「つくば市過失大」 東京高裁(毎日新聞)
水谷建設幹部の名刺押収=石川議員事務所から−「裏献金手渡し役」・東京地検(時事通信)
[PR]
# by byt5tlqlbf | 2010-01-22 12:32