天皇公的行為で政府見解へ=平野官房長官が表明−衆院予算委(時事通信)

 平野博文官房長官は21日午後の衆院予算委員会で、天皇陛下の公的行為の範囲について「政府としての統一見解を出す」と表明した。自民党の谷垣禎一総裁への答弁。
 平野氏はこの後の記者会見で「統一的にやるのは非常に難しいが、できるだけ早くしないといけない」と述べた。
 天皇の国事行為について、憲法は、首相の任命、憲法改正や法律の公布、外国大使らの接受などを定めている。公的行為は、憲法に明文化されていないが、親善目的の外国要人との会見が含まれるとの解釈が一般的だ。鳩山由紀夫首相は予算委で「外国の元首との会見は公的な行為だ」と述べた。 

<浅川マキさん>ホテルで急死 67歳 名古屋公演で滞在中(毎日新聞)
大雪で北海道の8会場で試験繰り下げ センター試験(産経新聞)
行方不明の住職、食品万引き=現行犯逮捕「金使い果たした」−福島(時事通信)
聖徳太子の弟の墓? 大阪・塚穴古墳に人工築山、風水意識か(産経新聞)
NSTが病院の増収に(医療介護CBニュース)
[PR]
by byt5tlqlbf | 2010-01-24 04:15